3月 2012

0

今年の始めに読んだ「フクロウからのプロポーズ
ブログで紹介したいと思いつつ
ついつい月日が経ってしまいました。

一目で愛した彼は、まるで『羽のある子猫』

ただでさえ鳥が好きな私達、
本の帯にあった、とりのなん子さんの書いた
この一行を目にして、読まずにはいられません。
 (さらに…)