Our Blog

8月7日の日曜日、JBSAA(日本小鳥・小動物協会)が開催する
「第8回バード&スモールアニマルフェア」へ行ってきました。

「愛らしい小鳥・小動物との楽しい暮らし」をコンセプトに、
日本ペット用品工業会/ペットフード協会/全国ペットフード・用品卸商協会/日本鳥獣商組合連合会 他が協賛の小鳥・小動物とふれあえる大イベントです。

場所はさいたまスーパーアリーナ(展示ホール)でしたが、日曜日は「EXILE」のライブがスーパーアリーナで開催されており会場周辺は「EXILE」ファンで埋め尽くされていました。

「バード&スモールアニマルフェア」へ行くの私達だけじゃ。。
と不安になる程の「EXILE」ファンの数。

ファンの人だかりを縫い、そそくさと展示会場に向かうと、
「バード&スモールアニマルフェア」の会場も「EXILE」ファンい負けず劣らずの人だかり!

「小鳥・小動物」熱いです。

入り口で、ベニコンゴウインコのお出迎え。
挨拶もそこそこに一歩中へ入ると、

キバタン他 大型・中型の鳥達がケージの外に出て勢ぞろい。

ガフールの伝説でお馴染み「メンフクロウ」はとてもおとなしく、フワフワした頭・体をなでなでして来ました。

中間では、鳥の品評会が行われており、一度にこんなに沢山の「文鳥」を見たことがない程の数に圧倒されつつ興奮状態。文鳥だけで、30羽はいたと思います。

その他「十姉妹」「コキンチョウ」「セキセイインコ」「コザクラインコ」「オカメインコ」「錦糸鳥」他

各種類の鳥達のケージが100以上ズラッと並んでおり、その光景は圧巻でした。

「うさぎ」「プレーリードッグ」「金魚」など目移りしてしまうほどの種類と数の多さにボルテージが上がります。

ふれあい広場では「ゾウガメ」「チワワ」「セキセイインコ」「モルモット」「ヤギ」「うさぎ」他 多数の動物達がいて「小さなニシキヘビ」とも触れ合えるという充実ぶり。
「文鳥」「セキセイインコ」「オカメインコ」「ひよこ」と沢山遊びました。

中でも「ひよこ」は、小学生の頃縁日で買った思い出がありますが、
こんなに懐っこかったっけ?と思うほど握りひよこになってくれて暑さで疲れた体を芯から癒してくれました。

お父さん犬「カイ君」を見れなかったのは残念でしたが、黒瀬ペットフードのブースでお話をしていたら
沢山の混合シードのサンプルを頂きました♪

我が家の文鳥達にもお土産ができ、大満足の一日でした。

来年もきっと開催されると思いますので機会があればぜひ足を運ばれてみるのをおすすめします。

JBSAA|日本小鳥・小動物協会

Comments ( 0 )

    Leave A Comment

    Your email address will not be published. Required fields are marked *