誰かの物語を飲み込んで、すっぱくなる 苦くなる めちゃくちゃ甘くなる。
珈琲を愛する方に珈琲を飲むように手にとっていただけたら嬉しいです。

日常に、すぐ目の前に宇宙はあると思うと愉快だなとzineを作りました。
コーヒーを愛する方にコーヒーを飲むように手にとっていただけたら嬉しいです。
東京・深沢にある『ことり珈琲店』というお店がモチーフとなっています。
中紙は「金振り鳥の子」または「銀振り鳥の子」を使用、
珈琲染めをした紐で綴じています。

Shop:
ことり珈琲店
ピッコリアニマーリ