スミレとのお別れ。
シナモン文鳥パイド:スミレ

12月30日、10歳10ヶ月を前にシナモン文鳥パイドのスミレが旅立ちました。
いつも穏やかで優しいスミレは私たちが見守る中眠るように息をひきとりました。

家に迎えた時はなかなかご飯を食べてくれずとても心配していましたが、カバーを掛けるとシードをついばむ音が聞こえほっと胸を撫でおろしたことを憶えています。

P助とパートナーとなり、小さな体で獅子丸、ドロンパ、コロ助の三兄弟も生んでくれました。

年を取り白内障が進んでいましたが、上手にケージ内を移動し毎朝いつもの場所でスタンバイ、青菜を楽しみに過ごしていました。少しだけ色が見えるようでお花を一緒に眺めたりしました。

とても信頼して過ごしてくれたと感じる約11年。
ふわふわのシニアドレスも似合っていてずっと一緒に過ごせるような気持ちでいましたが、眠るように旅立ったスミレを穏やかに見送りたいと思います。
P助と再び隙間なく寄り添っていますように。

SNSやカレンダー写真でスミレを見ていてくださった方、本当にありがとうございました。

アーカイブ
カテゴリー